会社が発信するすべてのものが「販促物」になる-言葉に注意を向ける

販促物にする工夫を考える

最近、エクスマ塾の札幌と名古屋が始まりました。
販促のやり方やSNSの活用を解説したりします。

名古屋塾の様子 サポートスタッフ山本千夏さんの画像

名古屋塾の様子
サポートスタッフ山本千夏さんの画像

 

販促物に必ず存在するのが、「言葉」です。
ちょっとあなたの会社の販促物を見てください。
言葉がないものってないはずです。
新聞広告、雑誌広告、チラシ、ダイレクトメール、POP、ウェブサイト、ブログ、YouTube。
言葉で伝えるのが、最もカンタンな方法だからです。

あなたの会社が何を売っているのか?
どんなサービスを提供しているのか?
何を世の中に届けたいと考えているのか?

それが表現されていないと、人々には伝わらない。
なぜかというと、伝わっていないということは、「存在」しないということだから。

社有車や請求書だって販促物になる

たとえばあなたが日々使っている「名刺」や「会社案内」、「看板」「パンフレット」、「ニュースレター」、「社有車」、「制服」、「請求書」、「領収書」・・・
これらもすべて言葉がはいっています。
ですから、言葉に注意をはらうことで、こういうツールも売上に貢献するようになるのです。

これはどういうことかというと、会社が外に出すものはすべて

「販促物」

になり得るってこと。

あなたの会社の会社案内は販促物になっていますか?
あなたの名刺は販促物になっていますか?
あなたの会社の領収書は販促物になっていますか?

お客さんに会社案内を渡したとしましょう。
お客さまは、あなたの会社案内を見て、
「この会社と今すぐ連絡をとりたい」
そう思ってもらうような作りになっているかどうか、ってことです。

名刺交換したときに、相手の方があなたの名刺を見て、
「あ、この人に仕事を頼もう」
そう思ってもらえるようになっているか、ってことです。

領収書や請求書に会社の住所と名前が書いてありますよね。
そこにTwitterのアカウントが入っていて
「毎日売上を上げるヒントをつぶやいています。一度見てください」
と書いてあるだけで、販促物になるわけです。

社有車に会社の名前だけ書いてなかったら、もったいないってことです。
車を見た瞬間にあなたのウェブサイトを検索したくなる。
そういう工夫をしてみる。

などなど、たくさん考えることができます。
そういう視点になってみましょう。

名刺に売れる言葉を付け加えたり、会社案内の文章を工夫したり、パンフレットのキャプションを見直すだけで、売上があがったりする。
実際にそういう事例も、たくさんあります。
普通のツールが販促物になる。
これは強い。
だって、他の会社はあまりやっていないことだから。

あなたの会社がお客さま渡すものすべてを、販促物と考えてみましょう。

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現在募集中のセミナーや講座

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

・2024エクスマ塾108期-109期募集中

AIの台頭、不安な社会、ますます世の中は予測不能な変化を迎えるでしょう。
エクスマを学んでいると、どんな時代になっても怖くない。
SNSビジネス活用 販促の基本 そして仲間。
あなたもエクスマ塾生になりましょう!
迷っているのはやりたい証拠!

今すぐ! ここから詳細を見てくださいね。

 

・塾生限定「エクスマ学院」募集中

これから「超・個人の時代」になっていく。
あなたの「好きなこと」「得意なこと」を仕事に生かして、世の中や人々に貢献する時代。
それは「自分らしさ」で競争から抜け出すと言うこと。
完全なる「独自化」です。
そのために、教養やリベラルアーツを学ぶことです。
そうでなきゃ、AIに仕事を取って代わられるか、人々から選んでもらえなくなる。
今こそ教養を楽しんで学ぼう!

美術、音楽、歴史、AI、文学、哲学、宗教など、幅広い興味を持つための講座です。
5/21、6/18、7/23
9/17、10/22、11/19
毎回火曜日 13時から1730
【ここから詳細を見てください】

・5/17(金)エクスマ塾生限定セミナー「エレメントE」

映画をテーマに毎月やっているリアルセミナー
5月は「SF映画の想像力」がテーマ。
ここから詳細をみてね。
【塾生限定映画セミナー『エレメントE』|SF映画の想像力】

・藤村正宏のメルマガ

「エクスマ マガジン」<無料>です。

【藤村正宏のメルマガの登録はこちらから】


・講演依頼

オンラインでもリアルでも講演の依頼は大歓迎です。
社内研修、業界団体、勉強会、なんでも気軽に依頼してくださいね。 

【講演依頼はここから】

・エクスマショップ

僕がデザインしたエクスマオリジナルアイテム、Tシャツやパーカーなどを売っています。ここだけでしか買えません。一度見に来てね。

【エクスマショップ】

エクスマ思考今を読む販促事例
藤村 正宏をフォローする
タイトルとURLをコピーしました