本当のロックダウンになるとすごく大変なことになる

エイプリルフールに嘘をつかないよ

今日は2020年4月1日です。

家に籠っている間にもう4月です。
今年の桜は早く開花したけど、花が咲いている時期も長いです。
近所の桜はまだきれいに見頃です。

今日はエイプリルフール。

今年は新型コロナウイルスが蔓延しているので、これに関しての嘘やジョークは、やめてほしいですよね。
本当の情報が、わからなくなるから。
悪ふざけして「コロナに感染!」とかいうジョークを言う人が出そうで、心配です。

数日前からネットで真偽のわからない情報が拡散していた。
民放のプロデユーサーとか大手広告代理店の名前を出して、安倍首相が緊急記者会見を4月1日に開いて、4月2日から東京をロックダウン(都市封鎖)する。
そんな情報でした。

エイプリルフールだからって、新型コロナ関連のジョークはやらないようにしよう、って思っています。
というか、元々ボクはエイプリルフールに冗談やジョーク、言ったことないんだよな・・・。
あまり好きじゃない習慣だから。

現在世界中で30億人くらいが自宅待機している

非常事態宣言で何ができるか
<フジテレビのニュースより>

しかしながら東京は感染者が増えて、もうわずかで「非常事態宣言」をする可能性も出てきました。
そうすると日本の首都、東京がロックダウンするかもしれません。
都立や区立の学校の新学期が、5月のゴールデンウィーク明けになった。
プロ野球の開幕も4月24日は無理だろうということになりまた延長になりました。

でも、ロックダウンってどういうことか。
都市封鎖って意味で使われていますよね。
その言葉から、ニューヨークやパリの、人がいなくなった都市を想像するかもしれません。
そしてどうなるのかわからないから、不安になってしまいます。

現在、新型コロナウイルスの感染予防のため、世界中の約30億人が自宅待機中です。
国を閉鎖しているところはインド、イタリア、フランス、スペインなど。
都市が閉鎖しているのが、アメリカのニューヨーク、ロス、サンフランシスコ、ニューオリンズなど、そして英国のロンドンとかです。
インドの人口が14億人なので、30億人の半分くらいがインドなんですけど。

なぜ都市をロックダウンするかというと、感染の爆発を防ぐためです。
感染爆発が起きると、医療崩壊につながって救える命も救えなくなるからです。

ニューヨークで医師をしている日本の方、パリの日本のお医者さんも懸念していました。
これから日本が感染が増えるから、今のうち気をつけ、感染爆発が起きないように医療崩壊が起きないよう、手を打つことを訴えていました。

本物のロックダウンになると大変すぎる

本物のロックダウン、都市閉鎖はどういうことを言うのかをちょっと調べてみました。
こんな感じです。

公共交通機関閉鎖
道路閉鎖
外出禁止
違反者は罰金

電車、地下鉄、バス、新幹線、高速道路も閉鎖してしまう。
これはもう都市の機能がなくなるって感じですよね。
外出すると罰金です。
めっちゃ大変ですよね。
中国の武漢はこんな感じだったわけでしょ。
これは嫌ですね。

ニューヨークがメディアで紹介されていますが、公共交通機関は閉鎖にはなっていません。
外出も禁止ではなく、外出制限です。

でも、どうしても必要な仕事以外の100%出社禁止
公園でのスポーツ、集会禁止
食料品店と薬屋さんだけ営業
飲食店はテイクアウト

みんな自宅待機です。

学校も全て休校。
オンラインで宿題を出して自習って感じらしいです。
うちの次女がアメリカ、カリフォルニアの大学に行っていたのですが、たまたま仕事で3月の初旬に帰国していました。
アメリカに帰れなくなって、大学の授業もオンラインです。
リアルタイムだと時差があって大変そうですけど。
ニューヨークは本来の意味のロックダウンじゃないんですね。
かなり不便だけど。

ニューヨーク市の面積は東京23区の面積より少し広いく、人口は23区の方が少し多い。
ウイルスにとっては、自分の子孫を残す絶好の環境なんです。
だから、東京がニューヨークのようにならないか、とても心配しているんですね。

ニューヨーク市と東京23区は似ている
<TBSのニュースより>

NYは2週間で感染爆発した
<TBSのニュースより>

日本では外出の禁止っていうのはできないらしい。
国が非常事態宣言をしたら、都道府県の知事が「外出禁止要請」を出動できるけど、あくまでも要請だから外出しても罰金は取られない。
イギリスのロンドンやフランスは、不要不急の外出は罰金ですね。

第二次世界大戦以来の世界的な国難

いずれにせよ、東京がロックダウンにならないことを祈るばかりです。
そのためにしっかりと手を洗って、人混みはさけ、なるべく外出しないようにしたいと思うのです。

今まで60年以上生きてきて、こんなことは初めてです。
あなたもそうだと思う。

東京オリンピックが延期
甲子園の高校野球が中止
プロ野球やJリーグの開幕が延期
F1グランプリも開幕戦から中止

大相撲が無観客
コンサートやライブが中止
東京ディズニーランドが2ヶ月以上閉園
都内の小・中・高の新学期が5月のGW明けから
NY、LA、ロンドン、パリ、ミラノが閉鎖

こんなこと体験したことありません。
まるでSFのようです。
もし一年前にこのブログを書いていたら、間違いなくSF小説だと思われますね。
第二次世界大戦以来、初めて人類が体験していることです。
それだけ大変だということなんだな。

世界中が大変な4月になりそうですけど、前を向いて明るく過ごしましょう。
今月もボクのブログやSNSをよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
タイトルとURLをコピーしました