どんなにいい商品・サービスで伝えなければ存在しない

伝えなければ、ないのと同じ。

これは真理です。
売上をあげたかったら、「わかりやすく」することが大事です。
どんなにいい商品でも、その商品の良さだけだと、価値がないのです。
わかりやすく伝えることで、お客さまの中に価値ができるということ。

エクスマPOP事例001

沖縄のホテル「サンパレス球陽館」のPOP
これを飲むとどういう体験ができるか?
それを書いています。

エクスマPOP事例002
それまでは週に7~8個しか売れなかった
でも、POPをつけてから一日に7~8個売れるようになった
価値が伝わったんですね

あなたがどんなに素晴らしい商品を売っていてもその素晴らしさを伝えなかったら、その商品はないのと同じなんです
もっと売上を増やしたい。
多くの企業がそう思っていることでしょう。
でも、「ほんとうにそう思っているの?」。
そんな質問をしたくなる会社が多すぎる。
ボクはいつも言っていることがあります。

「どんなに素晴らしい会社やお店、商品でも、その素晴らしさをお客さまに伝えなければ、お客さまにとって存在しないのと同じことなんです」

伝えなければ、存在しない。
だからお客さまにあなたの会社の価値、
店の価値、商品の価値を正しく伝えなければならないってことです。
そうじゃなきゃ売れないんです。
だって・・・、
存在しないんだから。

「わかりやすさ」
これがとっても大切なことです。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする