グルメじゃなく、食いしん坊が仕合わせだな

札幌でジンギスカンを食べるなら「サッポロビール園」

先日、札幌の「サッポロビール園」でスタッフさんたちとジンギスカンを食べた。
エクスマ塾の合宿が終わって、みんなホッとしていたこともあり、リラックスした、とっても楽しい時間でした。

今まで数十回も、札幌でジンギスカンを食べる機会がありました。
誤解を恐れずに言うと「サッポロビール園」が一番おすすめです。
美味しいから。

仕事柄、ジンギスカンの名店といわれている店にもたくさん行きました。
超絶人気な店、マスコミで話題の店、高級な店、こだわり尽くした店・・・。
でもね、「サッポロビール園」が一番です。

他の店も美味しいんですよ、とっても。
でもね記憶にほとんど残っていません。
ビール園の味を超えているところはありません。
「ビール園なんて、観光客相手の店じゃん」
そんな言葉も聞こえてきそうですが、あくまでもボクの感想です。
味なんていうのは主観的な好みの問題ですから。
ボクは何度もリピートしています。

グルメじゃないから自由

ボクはグルメではありません。
ただの食いしん坊です。
だから、どんなものも、ほぼ美味しく食べます。
食べるのは好きですが、こだわりはありません。
料亭の、だしにこだわった美味しい味噌汁だって、味の素の「ほんだし」を使った味噌汁だって、美味しいです。

評判がとってもいいうなぎの名店で、なかなか手に入らない高価な天然うなぎと、養殖のうなぎの食べ比べをしたことがあります。
どっちのうなぎも超絶美味しかった。
それぞれの個性があり、それぞれの味の魅力がある。

店の価値は「料理」だけではない。
もちろんまずい店だったら、もともと支持されませんから淘汰されます。
心許せる、大好きなスタッフさんたちと、楽しい会話をしながら食べるジンギスカンと、一人で悩みを抱えたまま食べるジンギスカンでは、全く味が変わります。

どんな環境で
誰と食べるか
それで料理の味は変わるのです。

いつも思うことがあります。
それはグルメじゃなくてよかったってこと。
何を食べてもまずいとは思いません。
みんなそれなりに美味しい。
駅の立ち食いそばも、吉野家の牛丼も、マクドナルドのフィレオフィッシュも、カップヌードルも、まるちゃんのダブルラーメンも美味しい。
ホテルニューオータニ大阪の中華料理店、「大観苑特製ふかひれ姿煮」も、オテルドミクニの「キュイジーヌ・ナチュレル」も美味しい。

グルメじゃなくてよかった。
仕合わせな時間が多いから。
「一日何品目食べなければいけない」というようなこだわりもない。
人は心のあり方で仕合わせを感じられます。
仕合わせというのは、心が感じていることですから。

今日も美味しいもの食べよう。

現在募集中のエクスマセミナー

いよいよ今週7月6日は出版セミナーです。楽しみです。
キャンセルが出てあと2席あります。

東京出版セミナー7/6

8月9日は久しぶりに短パン社長をゲスト講師に迎えてエクスマセミナーをします。
もう一人のゲスト講師は名古屋の「メガネプラザ」の上田社長です。

大阪エクスマセミナー8/9

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする