コマは軸がぶれるとちゃんと回りません

ソーシャルメディアがマーケティングに影響を与える

東京に帰るため、飛行機を待っている那覇空港で書いています。

ソーシャルメディアのセミナーを沖縄で実施しました。
こういうセミナーをやるたびに思うんですけど、ソーシャルメディアを使わないと、これからのビジネスはうまくいかない。
ソーシャルメディアは使わないと、大きなチャンスを逃す。
そういうこと。

だって、Twitterのフォロワーが5000人いたとしたら、5000人に情報が届くってことです。
Facebookの友達と読者が8000人いると、8000人に届く。
ブログを読んでくれている人が1000人いたら、1000人にあなたの思いや考え方が届くってこと。
基本的に無料で。

これ、企業で使わない手はないでしょう。
小さな会社でも、大企業と変わらない発信ができるってことですから。
逆にソーシャルメディア時代は、大企業よりもオーナー社長の中小企業や個人事業主のほうが有利な発信ができるんじゃないかとも思うんです。
個人を出して発信しているから、面白い。
面白い発信ができると、共感してくれる人が増えるから。

トータルボクも含めて16人が話ました

トータルボクも含めて16人が話ました

今日話してもらった13名は、そのソーシャルメディアをビジネスに駆使して、売り込まずに売れる仕組みを作っている人たちです。
FacebookやTwitter、ブログ、YouTube。
そういうさまざまなSNSを使って売れている。
こういう事例を聞くと、SNSをやらない理由がわからなくなります。

世の中、本当に変わったな~
そう思う。
何度も書いていますが、仕事の世界観を変えていく時期なんです。
世の中に合わせてマーケティングやビジネスも進化していかければ、淘汰される時代なんです。
歴史というのは残酷です。
環境に合わないものは、滅亡する運命なのです。

軸がぶれないことが大事

ボクの提唱しているマーケティング手法「エクスぺリンエス・マーケティング」も、世の中が激変して、ボクも日々変化しているから、やっぱり日々変化する。
そう思うわけです。
でも軸の部分は変わっていません。

若いころ、尊敬する人から
「コマは軸がぶれると回りません」
と教えてもらいました。

ビジネスもプライベートも一緒ですよね。
あなたの会社の軸はなんですか?
それを明確にしましょう。

エクスぺリンエス・マーケティング。
軸はぶれていないと思う。
さまざまな社会情勢や環境に合わせて、進化や進歩はしていると思うけど。
でも基本の部分は変わっていません。
だって、「真理」は変わらないのですから。

人間ひとりひとりの役割は「世の中のために役立つこと」であり、それは変わらないから。
あなたはあなたしかできない役割があるから、生きているのです。

だから、SNSの発信も、誰でもないあなたのコトバで伝えればいいのです。
あなたがどういう考え方で会社を経営しているのか。
あなたがどういう思いで仕事をしているのか。
それを素直に伝えましょう。

あなたの役立つ運命をビジネスで生かし、周りの人たちや社会を良くしていく。
これがエクスぺリエンス・マーケティングの基本概念です。

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする