どんな発信をしたらいいかわからない|エクスマ塾 グループワークの狙い

好きなことはなに?

エクスマ塾93期の初回合宿2日目です。
SNSが必要なのは理解しているけど、いざ自分が発信することを考えると「どんな発信をしたらいいかわからない」という人がいます。
慣れないうちは、とりあえず色々と人の投稿を見て、真似することです。
そして自分の好きなことを発信すればいい。
これが基本です。
そのために自分の「好きなこと」「得意なこと」を紙に書き出し、どういう投稿をしたらいいかを探すワークをしました。

「好きなこと」と「得意なこと」を書き出す

エクスマ的にはSNSをビジネスに活用するというのが目的です。
FacebookでもTwitterでもでもInstagramでも同じですが、SNSをビジネスで活用するためには、誰に向けてどんな情報を発信し、どうしてほしいのかを明確にしなければなりません。

企業がSNSをやるときには(ビジネスとして使うのなら)、「誰に」を明確にすることが一番大事です。
どういう人とコミュニケーションしたいのか?
まず、それを決めることです。
目的と誰と付き合うかによって発信する内容も違ってきます。

お花屋さんだったら、お花好きの人や花の周辺情報に興味を持っている人かもしれません。
ビジネスの問題を解決する会社だったら、ビジネスで成功する気づきや、役立つビジネス本の情報などかもしれません。
若い女性が相手のビジネスだったら、若い女性が好む発信をする。

相手が明確でなければ、あなたの情報を本当に届けたい人に届かないってことです。
フォロワー数が1万人いても、あなたの関係のないユーザーばかりだったら意味ないですよね。
あなたがコミュニケーションしたい人と繋がることが大事です。

まずは誰に向けての発信なのかを、明確にしましょう。
そうすると自己中心的な発信にならなくなります。

スマホの画面の向こうを意識する

自己中心的な発信はコメントもしにくいし、いいねもしにくい。
あなたの発信の先には誰かがいるということを意識することが大事です。

文章も写真も誰かに見られているのです。
だから
「これって読んでる人に、少しでも価値があるかな?」
「この写真って、雑じゃないかな?」
そう考えて丁寧な発信を心がけること。

毎回ランチをしていることをただアップしている人がいます。
「今日もカレー、うまい!」
テキストもそれだけ。
さらに料理写真が撮りっぱなしで、照明が不足していて、不味そう。
こんな風になったら、台無しです。

もう少し読んでいる人のことを考えること。
そのお店のことを考えることです。

店をチェックインして場所を知らせる。
その料理のメニュー名や価格を書く。
店への行き方を書く。
喫煙できるかできないか。
さまざまな情報がありますよね。
そして、料理の写真は美味しそうに加工して使うこと。

あなたのスマホの画面やPCの画面の向こうに、多くの人が見ているだという意識をもつことが大事なんです。

2019年エクスマ塾スケジュール

エクスマ塾93期初回合宿

もっとビジネスでSNS活用をしたい人は「エクスマ塾」に来てください。

【エクスマ塾東京94期】

31213日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
32627日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
417日(東京エクスマスタジオ)
58日(東京エクスマスタジオ)

【エクスマ塾北海道95期】

52223日(比布町 遊湯ぴっぷ)
656日(釧路阿寒湖温泉 鶴雅ウィングス)
620日(札幌駅前ACU研修室スカイルーム1600
711日(札幌駅前ACU研修室スカイルーム1600

【エクスマ塾大阪96期】

61314日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
745日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
719日(大阪堺 ハワイアンカフェ アロハス)
82日(大阪堺 ハワイアンカフェ アロハス)

【エクスマ塾東京97期】

934日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
92425日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
108日(東京エクスマスタジオ)
1029日(東京エクスマスタジオ)

【エクスマ塾大阪98期】

102122日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
111112日(伊豆長岡温泉 はなぶさ旅館)
1125日(大阪堺 ハワイアンカフェ アロハス)
129日(大阪堺 ハワイアンカフェ アロハス)

エクスマ塾 詳細 スケジュール

1回目 合宿
温泉で合宿です
【SNS活用の考え方】
初日午後1時から翌日午後3時か4時くらいまで(3食つき)

2回目 合宿
温泉で合宿です
【独自性の追求】
初日午後1時から翌日午後3時か4時くらいまで(3食つき)

3回目 ワンデイ
午後1時〜7時くらい
【SNS活用と独自の発信】

4回目 ワンデイ
午後1時〜7時くらい 
【関係性の構築】ー最終回は懇親会つき

参加料と定員
【参加費】40万円(合宿費用、最終回の懇親会費含む)消費税は別途

【定員】 8名〜12名
12名になったら締め切ります。
8名に満たない場合は中止になる場合もあります。

満席になる前に、ぜひ参加表明してください。

参加資格

楽しい仕事をしたい方
エクスマの仲間に入りたい方
お客様と良い関係性を構築したい方
時代や世の中がどうなっていくのかに興味がある方
影響力を持ちたい方
本質を探求したい方
Facebookやっている方(連絡は全てFacebookです)
ボクの本、ブログを読んでいる方
藤村正宏と仲良しになりたい方

そんな人は誰でもOKです。

Facebookやっていない方は参加の申し込みをしたら、Facebookに登録を済ませ、アカウントを作っておいててください。
参加したいなって、思ったら、迷わず、ぜひ参加してください!

以下のフォームから、会場を選んで参加表明してくださいね。
迷っているのはやりたい証拠です。

【2019年エクスマ塾参加申し込みフォーム】

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする