文化・芸術 一覧

音楽家、尾島由郎氏の新作アルバム「セレニタテム」は自分を取り戻せる音楽

音楽家、尾島由郎氏の新作アルバム「セレニタテム」は自分を取り戻せる音楽

80年代の日本の環境音楽はすごい 今日から10連休という方もいますね。 長いお休みには、普段あまりやらないことをするのもいいですよね。...

記事を読む

新元号「令和」には言霊がある|日本語ってすごいな

新元号「令和」には言霊がある|日本語ってすごいな

「令和」に込められた意味 今年は桜の花が長く続いています。 まだ咲いています。 楽しめる時間が増えて、今年はラッキーだったな〜 ...

記事を読む

「令和元年」になるんだな5月から|自分だけの利益を追求している時代は終わりです

「令和元年」になるんだな5月から|自分だけの利益を追求している時代は終わりです

調和と文化が大事な時代 新元号が「令和」に決まりました。 とてもいい響きで、ボクは気に入りました。 出展が万葉集というのも、...

記事を読む

ジャズのアルバム『チェット・ベイカー・シングス』|若さというのはそれだけで悲しい

ジャズのアルバム『チェット・ベイカー・シングス』|若さというのはそれだけで悲しい

若い頃には戻りたくない 今日は北海道釧路のクライアント「鶴雅リゾート」の役員の方と打ち合わせをした。 東京のエクスマスタジオに来てもら...

記事を読む

クラシック音楽の話で盛り上がった|エレメントE 大阪

クラシック音楽の話で盛り上がった|エレメントE 大阪

どちらが儲かるかより、どちらが楽しいか 先日(2019/03/08)、大阪のハワイアンカフェ『アロハス』で、塾生さん限定のトークライブ『エ...

記事を読む

いい気分で過ごしていると、いいことが次から次へと起きるのです

いい気分で過ごしていると、いいことが次から次へと起きるのです

アカデミー作品賞は『グリーンブック』 気分のいい日を過ごしています。 午前中から、WOWOWでアカデミー賞の授賞式を見ていました...

記事を読む

デイミアン・チャゼル監督の『ファースト・マン』は静かな喪失感の映画

デイミアン・チャゼル監督の『ファースト・マン』は静かな喪失感の映画

『ラ・ラ・ランド』より良かった デイミアン・チャゼル監督の映画『ファースト・マン』を観てきました。 主演は『ラ・ラ・ランド』の主演、ラ...

記事を読む

自分の一番古い記憶は何だろう、そんなこと考えたことありますか?

自分の一番古い記憶は何だろう、そんなこと考えたことありますか?

一番古い記憶について考えてみた エクスマ新春セミナーで創った、演劇のテーマについて、ちょっと書きます。 自分の一番古い記憶の...

記事を読む

歴史を学ぶということは、自分たちの未来をより良いものにするため「Don’t Look Back in Anger」

歴史を学ぶということは、自分たちの未来をより良いものにするため「Don’t Look Back in Anger」

歴史を学ぶ意味とは? 歴史を学ぶ意味は、過去を知り、過ちや禍根を分析し、輝く未来を作り出すこと。 イスラエルの歴史学者、ユヴァル・ノア・...

記事を読む

水のような生き方ができたら、人はもっと仕合わせになれる|上善水の如し

水のような生き方ができたら、人はもっと仕合わせになれる|上善水の如し

「上善水如」というお酒 『エクスマ新春セミナー in 大阪』のために、大阪に来ました。 ホテルにチェックインして、ちょっと落ち着いたと...

記事を読む

1 2 3 4 5