名刺も履歴書もいらない時代になる|SNSを活用で個人のアイデンティティは確立できる

ビジネスをするのに名刺は必要なくなる

名刺を刷っている印刷会社や、会社の名前だけで仕事をしている人には、ちょっと聞きたくない話かもしれませんが、今後ビジネスの世界では「名刺」がなくなる。
そんな方向になっていくと思うのです。

理由は簡単、SNSが今よりも、もっと普及するから。

もちろんすぐには、そうならないでしょう。
でも、必要ない人が徐々に増えていき、ある時そういう人が、どっと増えると思う。

昔、名刺はビジネスに必須なものでした。
でも、今はもう必要なくなっている。
ボクはもう半年くらい名刺交換していません。

今後、ほとんどの人はスマホを使って、ビジネスの連絡をする時代。
今、ボクはそうなっている。
名刺は必要じゃない。
用があったら、FacebookやLINEのメッセーンジャーで伝えてもらう。
電話もメールも使いません。

先日もボクのお弟子さんとセミナーをしたのですが、彼が「ボクは名刺をもっていませんから、Facebookでメッセージください」って言っていた。
しっかりとした会社の社長です。
すごい時代だなって思った。

FacebookやTwitterやInstagramを使う人が増えていくと、名刺は必要ない時代になる。
ブログとSNSを見たら、その人の専門性や人柄、信条などが分かる時代ですから。
ビジネスパートナーを見つけるのも、趣味の合った友達をみつけるのも、ある意味カンタンな時代になる。
これは企業にとって、素晴らしいことです。
世界が広がります。

履歴書も必要なくなる

たとえばあなたが人事部だとします。
中途採用社員の面接をする立場。
今までだと「履歴書」を送ってもらって、書面で審査するというやり方が普通でした。
でも、人の価値なんて、履歴書だけではわからない。
能力の高い、いい人材を獲得するためには、履歴書で選考しているのは精度が低くなる。

これから社員を募集するためには、応募者のSNSを見るようにする。
「SNSとブログのアカウントをください」
募集要項にはこれだけ書いていればいい。

Facebook、Twitter、Instagram、ブログの投稿を見たら、その人の専門性や信条、人柄がわかります。
どういう考え方で生きているのか。
どういう性格なのか。
どういう友達がいるのか。
どれだけのフォロワー数がいるのか。
信頼できる人かどうか。

個人の専門性だけじゃなく、個人の全体像がわかる時代だということ。
SNSっていうのは、隠そうと思っていても、自然に人柄が出るメディアです。
その人の投稿をつづけざまに見ていると、だいたいどういう人かがわかる。
そうなると履歴書はもう必要なくなりますよね。

ある人が応募してきて、その人が発信しているSNSの投稿を見てみると、考え方もしっかりしていて、人柄もよさそうで、信頼もありそう、そして専門性も高い。
面接したいと思いますよね。
おまけにその人のSNS。

・Twitterフォロワー数 10万人
・Facebookフォロワー数 10万人
・Instagramフォロワー数 10万人
・ブログの読者数 5万人

即、採用ですよね。

履歴書よりもSNSのほうが伝わりやすい。
そんな時代になりつつある。
ということは、SNSを普段から活用していない人は、いずれ就職も難しくなる。
SNSをしっかりと活用していないと経済的下層になってしまう。
そういうことです。
名刺も履歴書もいらなくなる時代になるのです。
名刺が残るとしたら、SNSのアカウントに誘導する目的の名刺。
あるいは古い会社と取引する時だけになる。

以前、日本人は、会社が自分のアイデンティティでした。
一生ひとつの会社にいて、一生その会社で働く、それが当たり前のことだった。
その会社が人生そのものだった。
みんな同じスーツを着て、みんな同じ時間に勤務する。
それがビジネスエリートだったわけです。

でも、今は時代が変わり、一生ひとつの会社で勤めるという以外の選択肢がたくさん存在するようになった。
会社に行かなくても、会社と同じ環境で仕事ができる。
個人事業主でも豊かな暮らしができる。
自由に仕事をして、豊かな人生を送りたいと思う人も増えている。

今、会社で働いている人も、会社の名前ではなく、個性や個人の魅力で仕事をすることが大事になる。
もっともっと、自分を出すことです。
SNSを活用して、多くの人たちとつながること。

個人のアイデンティティの確立のために、SNSが重要なツールになった。
自分はどういう人間で、どういうことができて、どういうことができないのか。
それを発信して、誰もがしっかりと自己ブランディングをしなければならない時代。
そんな時代に確実に近づいているのです。

募集中のエクスマ

SNSを活用して自分のブランドを確率したい経営者、起業家、ビジネスリーダーの方は、エクスマセミナーに来てください。

現在募集中のセミナーです。
詳細は以下からボクのブログを読んでみてね。

10月19日 大阪エクスマセミナー

ここから詳細を見てください。
楽しさを最優先すると、会社の業績が上がる
〜エクスマ的SNS活用セミナー

エクスマ塾88期東京(現在キャンセル待ちです)

詳細や参加希望はこのブログをみてください
11月からのエクスマ塾です。
現在満席でキャンセル待ちですけど、入金確認後確定ですので、キャンセルが出る可能性もあります。
もし希望の方は一応連絡をね。

今後のエクスマセミナー予定

まだ募集を開始していませんが、日程だけ先にお知らせします。
準備ができ次第ご案内しますので、少しお待ちくださいね。

11月  7日 東京エクスマセミナー(もうすぐ募集開始です)

11月19日 旭川エクスマセミナー

12月  6日 大阪エクスマセミナー

12月25日 釧路エクスマセミナー

2018年
  1月26日 エクスマ新春セミナー 東京

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする