【塾生限定セミナー】5月26日(金)午後1時 映画のことを話そう|成功する人は「共感力」を磨いている人

 

AIに代わられて何をしていいかわからない人が増える

AIの進化がとんでもないことになっている。
最近のセミナーに参加してくれた方は、それを実感したと思います。
だから、今までAIにはできないと思われていた仕事も、どんどんAIに置き換わってきている。
ますますこの傾向は進んでいくと予想されます。

そうなった時にAI に取って代わられない人間になることが大事。
でもね、今のままだとビジネスに携わっている人の多くが代替されてしまうんじゃないかと思うのですよ。
そうすると、何をしていいかわからない人が増える。

仕事においての、人間としての存在意義を出すために何が必要か。

それは「共感力」です。

「共感力」それは人の悲しみがわかるということ。
人の強さや明るさ、たくましさは理解しやすいけど、繊細な心の奥にある悲しみを本当の意味でわかる人は少なくなっているように感じる。

どうして「共感力」がビジネスと関係あるのかというと、これからの時代は人の心を知らなければ、どんな物事を取り組んだとしても表面的になってしまうからです。

人の悲しみがわかるというのは、頭で理解することではないんです。
悲しんでいる人を見てかわいそうだなと、哀れんだり、同情することでもない。
相手が抱いている悲しみを、自分の悲しみとして捉えることができるかどうか。

逆にこういった繊細な感覚が分からないと、営業をするにしても、ものづくりをするにしても、経営するにしても、何かを言葉で表現するにしても、表面的なものになってしまうということ。
マニュアルで話している人って、わかりますよね。
それと同じね。

カンタンに言ってしまえば、いい仕事ができないってことです。
物事への細かい心配りができないですから、仕事が雑になるのはもっともなことです。

これからの時代、AIに代替されない人になるために、共感力を磨くことに尽きるのです。

「共感力」を磨くカンタンな方法

では、どういう方法で共感力を磨けばいいのか。
共感力は心の問題ですから、マニュアルや研修などありません。
でもね、意識的に磨いていくことはできるのです。

感動する体験をする。
自然や芸術などの美しいものに触れる。
生きられない人生を生きてみる。
などなどです。

特に「生きられない人生を生きてみる」というのは、僕がよく言っていることです。
芝居で役を演じてみる。
小説を読んで主人公になりきってみる。
映画を観て登場人物の心理になってみる。
そんなことを意識して、共感力を高めていきましょう。

この中で一番カンタンな方法は「映画」を観ることです。

演劇をやるのはハードルが高いですよね。
劇団藤村組っていうのをやっているんだけど、演劇の凄さは、自分じゃ決して生きられない人生を擬似体験できるってこと。
これは強烈です。
違う人間の本質に、自分として迫っていく行為だから。
でも、なかなか機会がないですよね。

小説を読むのは共感力を高めるのにはとてもいい。
文章に親しむことで自分の書く文章にも違いが出てくるし、語彙力を高めることにもつながります。
でも、慣れない人にとっては時間がかかる。
なかなかハードルが高いのも事実です。

その点、映画はとてもいい。
今はネットフリックスやアマゾンプライムビデオなどのストリーミングサービスが充実しているから、誰でもカンタンに、あまりお金もかからずに映画を観ることができます。
そして、古今東西の名作映画がたくさん揃っている。
こんな作品がアマゾンプライムで無料とは!
何度そう心の中で叫んだことか。
本当に映画好きにとっては、めっちゃ楽しい時代、理想の時代です。

ここで注意。
いつも自分が観る映画ってあるじゃないですか。
自分の好みの映画、アクションモノとか、ファンタジーとか、アニメとか、ミステリーとか、恋愛とか。
もちろん観ないより観た方がいいんですけど、意識して自分じゃ選ばない映画を観ることが大事なんです。

自分の好きな映画、自分で選んだ映画を観たら、次は自分じゃ選ばない映画を意識的に観る。
2本か3本に1本、そういう映画を観ることなんだ。

これを意識してやっていると、共感力が磨かれていくのです。

シェイクスピアの4大悲劇の解説中

映画を観ることで共感力が磨かれビジネスも豊かになる

だからエクスマ塾生さん体験してもらう環境をつくっている。
毎月、エクスマスタジオでリアル開催の少人数、塾生限定セミナー。
映画をテーマにトークを楽しんでいく
『エレメントE』

次は4月20日(木) 午後1時から開催。
5月もあります。

エクスマ塾生さんは、一度は体験してもらいたいセミナーです。
参加料は11,000円(税込)
懇親会はエクスマスタジオのお向かいにある「リバーサイゴン」でベトナム料理。
参加したい!って塾生さんはここから申し込んでね。

【5月26日(金 )塾生限定セミナーエレメントE 参加表明フォーム】

塾生の皆さん、時々はリアルで会いたいな。
懇親会も楽しいよ!

映画のエレメントE参加者さんのツィート

毎回参加してくれているみっちゃんのツィート

スタッフハッピー橋本くんのツイート

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現在募集中のセミナーや講座

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

・リアル開催 7/3(水) 「ショート動画で伝える力を手に入れよう! 」エクスマ トークセッション

1日も早く、ショート動画を活用してほしい!今ならまだ大丈夫。
そんな思いで、急遽、開催することにしました。

トークセッションは少人数制で、僕が一方的に話すだけでなく、参加者さんの相談にも乗ります。
ショート動画だけでなく、SNS全般やマーケティングの相談全般を受けます。
皆さんとトークを楽しみながら、グループコンサルのような形式です。

ここから詳細を見てね

・7月18日(木)塾生限定リアルセミナー『エレメントE』映画で知るアメリカの光と影

ビジネスパーソンは、世界史を学ぶといいと思う。
膨大な人類の経験が凝縮されているから。
今は、戦争や紛争、地球温暖化など、世界規模での問題が山積みだしね。
世界はすべてつながっているから、どんなことでも必ず日本にも影響を及ぼしている。
だから、過去知ることが、今を知ることにつながる。

世界史を学ぶことは、今の世界で何が起きているのかを、理解することに繋がり、世の中の成り立ちがわかってくる。

詳細はここから見てね

・エクスマ塾 コンテンツリニューアル中

AIの台頭、不安な社会、ますます世の中は予測不能な変化を迎えるでしょう。
エクスマを学んでいると、どんな時代になっても怖くない。

・塾生限定「エクスマ学院」

これから「超・個人の時代」になっていく。
あなたの「好きなこと」「得意なこと」を仕事に生かして、世の中や人々に貢献する時代。
それは「自分らしさ」で競争から抜け出すと言うこと。
完全なる「独自化」です。
そのために、教養やリベラルアーツを学ぶことです。
そうでなきゃ、AIに仕事を取って代わられるか、人々から選んでもらえなくなる。
今こそ教養を楽しんで学ぼう!

美術、音楽、歴史、AI、文学、哲学、宗教など、幅広い興味を持つための講座です。
5/21、6/18、7/23
9/17、10/22、11/19
毎回火曜日 13時から1730
【ここから詳細を見てください】

 

・藤村正宏のメルマガ

「エクスマ マガジン」<無料>です。

【藤村正宏のメルマガの登録はこちらから】


・講演依頼

オンラインでもリアルでも講演の依頼は大歓迎です。
社内研修、業界団体、勉強会、なんでも気軽に依頼してくださいね。 

【講演依頼はここから】

・エクスマショップ

僕がデザインしたエクスマオリジナルアイテム、Tシャツやパーカーなどを売っています。ここだけでしか買えません。一度見に来てね。

【エクスマショップ】

エクスマ思考セミナー情報今を読む文化・芸術映画
藤村 正宏をフォローする
タイトルとURLをコピーしました