SNSの目的は、あなたの人柄や思いを知ってもらい共感を得ること

販促物の延長線で考えない

FacebookやInstagramで広告が流れてきて、時々そのアプリを買ってしまったり、商品や書籍なんかも知ることがあります。
この一ヶ月の間に、天気予報のアプリや画像加工アプリ、カメラアプリ、文字起こしアプリなどなどをFacebook広告で知って、買いました。(買いすぎ?)
そういう意味では、FacebookやInstagramも販促に使えるってことかもしれません。

でも、エクスマ的な活用は、関係性をつくることが目的です。
楽しい発信や共感を呼ぶ発信をすること。
だからから売り込みばかりしない、という意識が大事なんです。

もちろん売り込みしてもいいんですよ。
あなたの新商品を告知したり、会社が今どんな取り組みをしているかを知らせたり、今度やるイベントの楽しさを発信したり。
それは当然するべきです。
でも、イベントする時にしか発信しないとか、商品の紹介ばかりっていうのが問題なんです。

お友達で、一緒にご飯を食べているとき、ずっと仕事の話ばかりしている人と、いろいろな話をする人と、どっちが楽しいかは言うまでもないことです。

ずっと商品を売り込まれていたらどう?
そういう友達、イヤでしょう?
SNSでも、商品を売り込んでばかりのところってある.。
売り込むことが難しい時代です。
売り込みではない関係性をつくっていくことがすごく大事。

あなたの発信するコンテンツに共感してもらって、好きになってもらう。
そうすると、買ってもらえるようになるのです。
SNSでは、この「共感」を作りだすことが、大事になってきます。
そして、共感は個人を出したほうが得られやすいのです。

ボクの会社の税理士さんは山本会計事務所の山本やすぞうさん。ボクの塾生さんでもあります。
Facebookの投稿で、ボクが勧めたコミック『キングダム』が、全47巻届いたことを投稿していました。

そうするとキングダムのファンの社長から
「キングダム税理士誕生ダネ(≧∇≦)」とか
「キングダムはヤバイですクソ面白いです次回会える時にはぜひキングダム話をできますね」とか
「これ最高ですよね〜。おかげで毎日睡眠不足です(笑)」とかコメントが入る。

仕事の顔しか見せない人よりも、グッと親近感がわくわけです。

社長はもっと個人を出そう

「個」の発信のほうがつながりやすくなります。

もしあなたが会社を経営している社長だったら、会社の発信ではなく、会社の社長の発信のほうが伝わるってこと。
社長が顏を出して、SNSで発信したほうがよりつながりやすくなる。
どういう思いでその会社をやっているのか。
企業理念は何なのか。
自分が売っている商品は、どんな問題を解決するのか。
これから、どういうビジョンをもっているのか。
そういうことを、自分のコトバで発信していくことが、非常に大切になってくるのです。
これは一人だけの企業も、何万人も従業員がいる大企業も、同じです。

世の中に、あなたの強いメッセージを発信していくことが大事です。
忙しいからSNSができないとか言っているのは、もしかすると、SNSをやらない言い訳です。
発信が大切な業務だと思ったら、必ず発信するはずです。

あなたがどんな商品を売っているだとか、どんな会社を経営しているかというのは、あまり大きな問題ではないのです。
それよりも、あなたがどういう人で、どんな価値観をもって経営をしているのか。
どんな「思い」でビジネスをやっているか。
そういうことを、SNSを使って、あなたらしいコトバで、あなたらしい発信をして、たくさんの人たちと「ゆるやかな関係性」を作っていくこと。
結果的に、それがあなたのビジネスを成功させる、一番いい方法なのです。
SNSの発信をもっとしましょう。

SNSの目的はゆるやかな関係性を作りだすということ

昔は・・・、SNSがインフラになる以前。
企業が商品、サービスの情報をインターネットを通じて発信していました。
一方的な世界だった。
今もインターネット通販はある意味、そうです。
SNS以前(BS)インターネットの世界にはあまり動きはなかった.

それが人々がSNSを使うことによって、どんどん双方向になり、リアルの世界の関係がネットの世界にもつながっていくという関係になってきた。
お客さまとの関係性を加速させるためには、FacebookやTwitter、Instagram等のSNSはとても有効なツールになります。

ネットの世界の関係性がリアルの世界の関係性になっていく。
SNSは関係性を加速させるツールになるということ。
関係性がとっても重要な時代ですから。

SNSをもっと活用したかったらエクスマ

SNSを活用して、ゆるやかな関係性を作るために、現代社会に合った勉強をしましょう。

エクスマ塾88期東京
詳細や参加希望はこのブログをみてください

【日程】

1回目
11月13~14日(伊豆長岡温泉『はなぶさ旅館』)
 14日午後1時から15日午後3時か4時くらいまで
2回目
11月28~29日(伊豆長岡温泉『はなぶさ旅館』)
 28日午後1時から29日午後3時か4時くらいまで
3回目
12月20日(東京エクスマスタジオ)午後1時〜7時くらい
4回目
1月 17日(東京エクスマスタジオ)午後1時〜7時くらい
ー最終回は懇親会つき

エクスマセミナー予定

まだ募集を開始していませんが、日程だけ先にお知らせします。
準備ができ次第ご案内しますので、少しお待ちくださいね。

10月19日 大阪エクスマセミナー

11月  7日 東京エクスマセミナー

11月19日 旭川エクスマセミナー

12月  6日 大阪エクスマセミナー

12月25日 釧路エクスマセミナー

2018年
  1月26日 エクスマ新春セミナーin東京

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
1958年、北海道釧路生まれ。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。集客施設や企業のコンサルティングを行っている。コストをあまりかけない、誰でもカンタンにできる手法で、圧倒的な成果をあげている。 執筆活動、講演活動もする。現在フリーパレット集客施設研究所主宰。

フォローする