今を読む

エクスマ思考

従来のマーケティングは終わったのかもしれない

マーケティングはある種のいかがわしさを内包している 朝、8時からクラブハウスにゲストとして招かれました。 そこでエクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)のことを色々と質問されて、聞いている方々にも、好評でした。 聞いてくれたみ...
エクスマ思考

コロナ後のビジネス環境 仕事は自分らしく自己表現をするということになる

コストの安い海外で大量にモノを作り、必要のないモノをたくさん消費させるような、そんなビジネスは、倫理面からも、限られた資源の観点からも、受け入れられなくなって来るでしょう。 大量消費時代が終わるのです。 そんなことしたら、世界の経済が回らなくなる。 そう思う人もいるかもしれません。 でもね、無限の経済成長が幻想だと気づいている人は結構多い。 全て形のあるものは「有限」です。化石燃料などの資源も、CO2を吸収してくれる森林も、発展途上国の人材も、無限ではないのです。だからロジックで考えたら無限の経済成長は無理だということ。GDPの基準だけで見る時代は終わる。 当然、働くということも変わってきます。 物質的な豊さを求める社会では、仕事は苦役でした。 やらなければならないことを我慢して、その結果として報酬をもらう。 それが仕事だった。 でもね、もう物質的な豊かさを手に入れた僕たち日本人は、数字だけで表される、無限の経済成長という嘘に踊らされないように、本当の仕事をしましょう。 その仕事をしているのが楽しい、嬉しい、やりがいがある。 楽しく仕事をしましょうくらいのレベルではなく、最大、マックスに仕事を面白がれるか。 24時間その仕事をやっていても、苦にならない、いつもワクワクする。早く仕事がしたくて、眠ることがもったいない。 各々が、そんな仕事をしていく時代になるのです。 だからもし、あなたが今の仕事が嫌だったら、嫌いだったら、辛かったら、我慢しているのだったら、いますぐ、ワクワクする仕事をする準備を始めることです。好きなことを仕事にする準備です。 仕事をするということは自分らしく自己表現をするということになってくるのです。
SNS活用

話題の音声SNS「Clubhouse」は居酒屋のライバル?

Clubhouseがブームになった原因は、色々とあると思う。 その中の一つは居酒屋感覚ってこと。 新型コロナの自粛期間中に、居酒屋や飲み会などに行けないのが寂しいっていう人。 生活が物足りないっていう人。 人恋しい人。 そんな人は多いと思う。僕もそんな一人です。 そんなタイミングに突然現れたClubhouse。 軽いモチベーションで、気軽に参加できる。 雑談が中心で、構えなくてもいい。 ながら聞きできるので寂しくない。 人々は雑談に飢えていた。もしかすると、居酒屋のライバルになるかもしれませんね。
SNS活用

Z世代は今後の消費を考える上で無視できない

Z世代の定義は明確になっていませんが、概ね、現在の高校生から25歳くらいと考えるのが、一般的です。 もの心ついた時から、高速インターネットがあり、スマホがあった(ガラケーは知らない)。 そして、SNSを当たり前に使いこなす。 そんな世代です。 日本の場合は、総人口の15%くらい。 そんなに数が多くない世代ですけど、発信力が圧倒的なわけです。 InstagramやTwitterなどのSNS YouTubeやTikTokなどの動画サイト などを使いこなしているから。 さらに、購買意欲も旺盛だということです。
SNS活用

物質的な貧困は ほとんどなくなった|今いちど「経済」の意味を確認しておこう

今日から首都圏一都三県が『緊急事態宣言』下に入る。 緊急事態宣言の元での生活が始まります。 飲食店は午後8時までの営業になったり、テレワークによる出勤7割減、イベントの人数制限、午後8時以降の外出の自粛、等々。 春の緊急事態宣言よりも、かなりゆるい感じです。 学校関係は影響ないし、ライブや演劇や映画が中止になるわけでもないから。 感染拡大を抑えつつ、経済にも配慮している様子が伺えます。 飲食店には、非常に苦しいことを強いるわけです。 補助もしっかりしてもらいたいです。 でも、緊急事態宣言が出るということは、人が外に出なくなるので、飲食店だけでなく、小売業も、観光業も、サービス業全般が痛手ですよね。 それでも、常連やファンを抱えている店は、大丈夫です。
エクスマ思考

謹賀新年|2021年の歩き方

今年は以下の3つを意識して行動してみましょう。 1:世の中が変わったことを受け入れる もう昔には戻らないと考え、今の状況や環境を素直に受け入れる。 潔い諦観も必要になってくるかもしれません。 2:その変化を前向きににチャンスと捉える 環境の変化やさまざまな規制、世の中の変化を、視点を変え良い面を見つけていく。 見ようと思えば、希望を見ることができるのですから。 3:ともかくやってみる、ダメだったら変える チャンスと捉えたら、さまざまな選択肢や方法が見えてきます。 それをできるところからやってみること。 今までやったことのない新しいチャレンジを繰り返してみること。 そうすると、その中から成功の種が発芽します。
エクスマ思考

日本を代表する企業 トヨタだって凋落するかもしれない|やっぱり世の中は激変している途中なんだ

2030年半ばまでにガソリン車はなくなる 10月に菅義偉首相が所信表明の中で、「2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロにする“カーボン・ニュートラル“を実現する」と言いました。 そして、そのための手段として14分野で目標を定めた。 自動車分野では、2030年半ばまでに国内新車販売の全てを電動車にする方針と報道されました。 2030年代半ばまでに、新車の販売はすべて電動車にする。 ガソリンエンジンの車はもう作らなくなるってことです。 「世の中本当に変わらざるを得ない」んだなって思った。 僕の発信を見てくれている人はわかっていると思いますけど、世界は調和に向かって変わりつつあるって発信しています。 世の中の人たちが本質に気づいていくってことです。 いよいよ、経済成長よりもっと大切なことを優先しなければならないってこと
SNS活用

リアルとオンラインでは「話し方」は違う? それとも同じ? 

昔は 「いちど会ってお話しできませんか」とか 「会って打ち合わせしたいんですけれども」とか まずリアルで会う事が始まりでした。 ところが今は、まずオンラインで打ち合わせになります。 ここでの印象で、成功するかしないかの大部分が決まってしまうのです。 リアルで会うだけの価値がある人か、仕事を依頼できるのか、どんな人柄か、などなど、最初のオンラインの段階で、試されているのです。 それくらい思っていた方がいい。 そして、オンラインでは、その印象が早い段階で決定されてしまう。
エクスマ思考

昆虫減少の驚きの理由|人間は知らない事は大切にしない

昆虫がいなくなる傾向は、農薬、都市開発、温暖化に加えて、5Gがそのスピードを加速させる。僕たちはデジタルの恩恵をたくさん受け、生活がとても便利になっている。その弊害として世界中で昆虫が減っているかもしれないと言うことを知らなければならないと思う。
エクスマ塾

あなたの話を劇的にわかりやすくするために 絶対にやるべきこと

今、エクスマ塾の上位コースで「オンライン時代の無敵の話すチカラ塾」というのをやっています。 なるべく短く、わかりやすく話す特訓です。 その中で、自分の意見を1分間で話すということをやります。 1分でまとまった話をするためには、まず 「絶対に伝えたい事は何か」 それを明確にすることです。
タイトルとURLをコピーしました