いい気分で過ごしていると、いいことが次から次へと起きるのです

アカデミー作品賞は『グリーンブック』

気分のいい日を過ごしています。

午前中から、WOWOWでアカデミー賞の授賞式を見ていました。
アカデミー作品賞は『グリーンブック』。
来週から公開です。

監督賞は『ROMA』のアルフォンソ・キュアロン。2回目。
ネットフリックスで作った映画。
『ROMA』も作品賞が有力と言われていましたが、やっぱり無理だったか〜。
ウェブ配信作品に取らせるわけにはいかないのかなって、ちょっと思った。
でもネット配信は興行成績は関係ないから、アート系の映画が活躍する場が増えるのはいいな。

主演男優賞は『Bohemian Rhapsody』のラミ・マレック。
スピーチがとても良かった。
すごい映画だったよね、また観たくなった。

アカデミー賞主要6部門受賞結果

是枝監督の『万引き家族』が外国語映画賞にノミネートされていましたが、残念ながら受賞はしませんでした。
受賞したのは『ROMA』でした。
でもノミネートされ、あの会場に参加しているだけでも、すごい快挙です。
カンヌ映画祭でのパルムドール受賞だけでも、ものすごいんだから。
日本の映画、ますます楽しみです。

その後午後になって、小田急線成城学園前駅の近くにある、銀行に用があって行きました。
窓口が閉まる前に滑り込みで入り、ちょっとした手続きをしてきました。
その後駅に隣接する、三省堂書店で本を6冊買いました。
本屋さんにいる時間は好きです。
自分が探していない、思わぬ本に出会えるから。

本当に気分のいい1日です。
首から肩の痛みも薄くなっています。

世の中は無常

世の中は常に変化しています。
昨日のあなたと今日のあなたは、違います。
毎日、毎日、状況も変わる。
今の状況がずっと同じく続くことはありません。
これを「無常」というわけです。
常の状態はない。という意味。

ボクは去年と同じ首から左肩、左腕の疼痛になりました。
痛みがひどい時には眠られないし、立っているのも辛いくらいの痛みです。
整形外科に行ったり、塾生さんの整骨院に行ったりして、徐々に痛みが軽減されました。
痛みがひどいのが10日間くらいありましたが、その間は、本当に何もできなくなります。
やるべき仕事もなかなか進まないし、第一やる気が出ない。
けっこう痛かった。

今はすっかり痛みが薄くなって、ほとんど感じません。
とてもラクになりました。
ある姿勢を長いこと続けていると、また左の腕がだるくなり痛み出しますが、その姿勢を取らなけければ、大丈夫になってきた。

薬が効いているのも事実です。
神経の痛みをとる薬を1日2回、寝る前と朝、飲んでいる。
これすごく効くんですけど、副作用があるらしいんです。
ボクにはほとんど出ませんけど。
だからあまり飲まない方がいいって言われたけど、効くから飲んでしまう。
そうしないと仕事にも支障が出てくるから。
でもこの薬も朝は飲まなくなりました。
寝る前だけ飲んでいる。

リリカとまちゃからもらった不思議な絆創膏

健康な時には、その健康がずっと続くと思いがちですが、それだって「無常」なのです。
60年間も休まず働いてくれている身体です。
変化するのは、当たり前です。
身体に感謝したいですね。

無常というのは、いい、悪い、ということではなく、ただ変化しているということ。
いつも世の中は変化するし、自分も変化する、という意識を持っていることが大事です。
体調も、人の心も、経済も、世の中の価値観も、常に変化し、流れているんだと思っていると、慌てず、騒がず、楽しみに変えていくことができます。

成功することを求めるより楽しむこと

世の中はラクなことばかりではありません。
それは事実です。
好きじゃないことは、つまらないです。

でもそれを捉え方で変えることもできます。

たとえばラクじゃないけど、楽しむ工夫はできます。
スポーツをやっている人は楽しそうですけど、練習はラクじゃないですよね。
アーテイストは自分の好きなものを作っているけど、そこに行き着くまでは、苦悩していることが多い。
それと同じで、億劫な仕事だって、楽しくなる工夫ができるはず。

たくさんの資料を読む時には、ここから自分のファンやフォロワーに伝えられる情報があるんじゃないか。
そう思ってみるだけで、楽しくなり、読むことが億劫じゃなくなります。
長い文章を書かなければならない時は、音楽を聴きながら書きます。
好きな音楽を好きなだけ聞ける、と思うと楽しくなります。

そんなふうに、あなたらしい楽しくなる工夫をすることです。
つまらない顔してやるより、上機嫌で楽しくやる方を選びましょう。

仕合わせになるために諦めよう

嫌なことをされて、いつまでも恨んでいる人が時々いますが、そんなのは恨んでもしょうがないことです。
その相手はきっと自分があなたを傷つけたことなんて忘れて、上機嫌でビールを飲んで美味しい寿司とかを食べている。
そんな奴をいつまでも恨むのは、馬鹿げているでしょ。
ずっと心を離れない怒りや恨みは「執着」です。
そういう執着が、心を苦しめる原因なのです。

怒りや恨みだけでなく、
地位や立場に執着。
異性に執着。
お金に執着。
仕事に執着。
役職に執着。
人間関係に執着。
親子関係に執着。
などなど、現代社会はたくさんの執着心があります。

それが悩みの原因になっているのです。
執着なんて捨ててみてください。
しょうがないと諦める。
そんな諦観を持つことができると、悩みはなくなります。

足るを知るって、大事なこと

自分の器を知り、器以上は求めないこと。
これを「足るを知る」って言います。
執着を捨てるというのは、この
そういう状況になると、仕合わせになれます。
今の環境や、状況に、感謝すること。

それはわかっているんだけど、人間は欲があるから、もっともっと、求めます。
それは向上するって意味では、大事な意識です。
でも、向上を目指すためにも、今に満足して、今に感謝して、自分がいかに仕合わせかを認識すること。
それがさらにあなたを飛躍させてくれると思う。

そのためには、あせらないで、慌てないで、ゆとりを持ちたいものです。
時間にゆとり、こころにゆとり、ゆとりがないと大切なことを見逃したり、見誤ったりする。
でも現代人は、ボクもあなたも忙しいから、なかなかゆとりが持てない。
〜しなきゃならない。
いつも気持ちが焦っている。
だから意識的に「ゆとり」を感じる時を持つのが大事です。
何もしない時間、好きなことをする時間、空を見上げる時間。
少しでもいいから、そんな時間を過ごしてみてください。
そうすると、嫌なことも消え、いい気分になります。

いい気分を味わうことは、意志で作り出すことができるのです。
嫌なことがあったり、惨めなことがあっても、それを一瞬で「いい気分」に変えることができます。
心の捉え方の問題なのですから。
いい気分で過ごしていると、あなたの中で眠っている、幸福感が目覚め、いいことがたくさん次から次へとやってくるのです。
だから、どんな状況からも、いい気分になることを探し、本当にいい気分になることです。
気分がいい方向に変われば、感情も喜びや嬉しさに変わります。

いい気分になれる「エクスマセミナー」

エクスマの中心になるセミナー。
現在募集中のセミナーは3月29日(金曜日)
大阪でやるボクの本の出版セミナーです。
このブログから詳細を確認してみてくださいね。

3月29日(金曜日)エクスマ出版セミナー in 大阪|つながりで売る!極意

午後1時から夕食付きで午後9時まで。(約8時間)
藤村の話はもちろん、エクスマで成功した塾生さんの話が聞ける。
参加料は25,000

  415日(月)東京
  514日(火)大阪
  618日(火)東京
  8月  7日(水)東京
1017日(木)東京

他にも実施する予定ですが上記以外は未定です。

エクスマトークライブ

エクスマの基本になる様々なテーマのトークセミナー。
「モノを売るな!体験を売れ!」
「差別化ではなく、独自化」
「安売りするな!価値を売れ!」
などなど10種類くらいのエクスマの基本のテーマから毎回一つのテーマで実施します。参加者は15名から30名くらいの少人数でやっています。

午後2時から5時まで。(懇親会は希望者)
基本的に藤村が全て話します。
まだエクスマセミナーに来たことのない人。友人にエクスマを体験させたいと思っている人。誰でも参加できます。

参加料は10,000円。

316日(土)長崎 募集中 このブログから詳細を
45日  (金)東京
510日(金)東京
67日  (金)釧路
621日(金)札幌
95日  (木)東京
1031日(木)東京
1219日(木)東京
ぜひ今のうちにスケジュールに入れておいてください。
他にも実施する予定ですが上記以外は未定です。

塾生さんだけ参加できる「エレメントE」

エクスマ塾生さんだけが参加できる、参加者20人前後の少人数でやる特別なセミナーです。

エレメントというのは要素。
普通のセミナーではできない話をするセミナーです。
例えば今までにやったセミナーだと。
「映画で気づくマーケティング」
「村上春樹の初期三部作から気づくマーケティング」
「ビジネスで大切なことはみんなジャズが教えてくれた」
SNSの最新事情と活用法」
Twitter特訓講座」

今年も面白いテーマで実験的なことをやっていきます。
午後1時から5時まで。(懇親会は希望者)

20名まで。
参加料は10,000

38日(金)大阪 募集中このブログから詳細を

44日(木)東京
59日(木)東京
63日(月)東京
78日(月)東京
81日(木)大阪
96日(金)東京
1030日(水)東京
1126日(火)大阪
1220日(金)東京

エクスマ塾

エクスマセミナーやエクスマ塾は体験してみないと、本当の価値がわからないと思う。

スマホが普及した時代、新しいマーケティングを勉強しよう|エクスマ塾94期 東京のご案内

 

特定商取引法に基づく表記とキャンセルポリシー 
プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.
藤村 正宏
北海道釧路生まれ。明治大学卒。著書「モノを売るな!体験を売れ!」で提唱したエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)の創始者。経営者、ビジネスリーダー向けに「エクスマ塾」を実施、塾生はすでに1000名を超えている。著書は、海外にも翻訳され30冊以上出版。座右の銘「遊ばざるもの、働くべからず」

フォローする